ボーダーライン

 子どもの頃はHOゲージをやっていたから、Nゲージを始めた時は価格の安さに一気にのめり込んだ。私鉄車輌がプラキット1,500円。台車やパンタが300円位。塗料は別としても2,500円もあれば鉄道模型が手に入ってしまうのだ。4輛編成としてモーター、塗料代を加えても10,000円でおつりがくる。残った分はブックケース購入に当てて収納まで可能。これが私の購入のボーダーライン。社会人になったばかりではあったがこれで十分過ぎる程楽しめたし、HO時代には不可能だった大量所有という欲求も満たす事ができた。
 それから20年近く経ってしまったが、それでも当時のキットを制作する限りは部品の値上げこそあったが制作予算は当時とさほど変わらない。違うのはブックケースの変わりにTNカプラー等ディテールアップパーツに使う事でしょうか。
 名鉄3100系キットは既に発売となって手にした方は多いと思うが、最近の同社のキットにしてはシャープな仕上がりに感じ、価格が高いと思いつつも購入に傾きかけていたのですが、先日発売となった雑誌で詳細が分りがっかりしてしまった。完成品の2000系列の流用は仕方ないとはいえ床板別売とはどういうことだ。クーラーだって別売のパーツを買わないとマヌケな仕上がりになってしまう。やめやめ、買うのやめた!だいたいボディ2輛分で、古い製品とはいえ同じGMの名鉄5500系ならば8輛作れるし、改造ベースとして様々な可能性を秘めている。せめてもの救いは今回の名鉄車輌のキット発売で専用車番インレタが出たこところだろうか。これまでのGMの名鉄用インレタでは書体が違う上、小さすぎて雰囲気を損ねるのため使えなかったのだ。

 次々と新製品が登場し完成品の価格も20,000円を超えるのが当たり前になっている現在、自分の引いているNゲージのボーダーラインは既に過去の物なのだろう。これだけ名鉄車が製品化されながらも何か食傷気味。HOに戻ってのんびりと好きな電車でも作ろうかな。だって良く考えてみるとそれだけNゲージの3100系にお金をかける事ができるのなら、HOでも同じ位の予算で3100系くらい作る事ができるのだから…。
by tank2pc | 2006-02-22 19:38 | 模型雑記

カテゴリ

名鉄7000系
名鉄7500系
名鉄5200・5500系
名鉄3400系
名鉄3700系Ⅱ
名鉄3730系
名鉄3780系
名鉄3800系
名鉄3500系
名鉄3550系・モ3561
名鉄800系
名鉄デニ2000形
名鉄180・400形
名鉄1380系
名鉄7100系
名鉄3300系Ⅱ
名鉄6000系
長電2000系
地鉄10020形
京急
北総7150形
京成
新京成
関東
関西
地方私鉄
非電化
旧国
フリー
鉄コレ
模型制作今昔
地面
模型と実車
パノラマカー雑感
模型雑記
雑記

最新の記事

名鉄3700系列HL車
at 2018-06-22 22:57
お久しぶりでございます。
at 2018-06-14 21:49
懐かしの電車から〜京急230形
at 2015-02-15 18:52
懐かしの電車から〜東急3500系
at 2015-02-08 17:42
新京成とピンク
at 2015-01-25 20:49
記憶の中の電車達
at 2014-12-27 20:15
久し振りの模型〜小田急デニ1..
at 2014-03-21 20:53
新生「名鉄」最初の新型車 3..
at 2013-11-20 01:11
台風26号が去って……
at 2013-10-17 01:26
運輸省規格型のHL車 名鉄モ..
at 2013-10-05 22:09

以前の記事

2018年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
more...

最新のトラックバック

パノラマカー(P6編成)..
from Sharala Blog

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧