完成するのかしないのか…。本人でもわからない模型制作記。
by tank2pc

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
忍者ツールズ

ブログパーツ

フォロー中のブログ

とれいんスピリッツ
taka@でございます!
古い記憶の中の駅を探して
中央駅業務日誌
資料館の書庫から
湘南ジオラマ
鉄道趣味などのブログ
ふかしゃ工房
鉄道模型製作記
SHARALA
やるき30%のブログ
LMの鉄道模型ブログ
OKIの20年工作
マルコの大冒険Nゲージ編...

外部リンク

Official

ライフログ

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

鉄コレ第6弾、転じて新京成45形

 思い付いた物を形にすること。これが私のNゲージ制作の基本となって久しくなります。最近はネタも無くしばし仕掛品を片付けるつもりでいたのけれど、どうにも手を付けた物をとりあえずは形にしない事には落ち着かない。仕掛品を放って置いて、取り掛かったモデルは前回アップした近江(小田急)。これは完成すれば新京成45形となる予定なのです。
 
 新京成45形は以前制作済みのモデルです。制作を思い付いたのは8年位前の事。当時の素材から考えられるのはGM京急1000形キットとGMの小形動力。しかしGMの小形動力は信頼性に乏しいし、改造し難い。結果TOMIXベルニナ用動力との組み合わせが無難という結論に至ります。ただ走行においては全く不満は無いけれど、旧式で華奢な足廻りの新京成45形には似合わない。幅の広いGMキットと14mという短いボディもアンバランスです。だけど数年前までのNゲージはこれで十分通用していたのですね。
e0001571_22342737.jpg


 私鉄電車制作はGMキットしか素材が無いという現状、そこから抜けだせないスパイラル状態(要するにわたくし…)から救ってくれたのが鉄コレシリーズ。それぞれ好みもあるでしょうが、個人的にはこの第6弾が制作意欲を沸き立たせる物となりました。まずは満足いかなかった新京成45形の再制作です。果してこれがうまく行くかどうかはわかりませんが、制作が進み次第アップして行きたいと思っています。ということで詳細はまた後日。
e0001571_22212019.jpg
 問題は、ここから先がなかなか進まないんだよな〜。
[PR]
by tank2pc | 2008-04-28 22:36 | 新京成 | Comments(0)

鉄コレ名鉄3700系(2)動力のTN化

 鉄コレ名鉄3700系をTN化することを決めた訳ですが、鉄コレ動力にはTNカプラ−が取り付けられません。しかし動力をTN化しないことには先に進めない。そこで多少強引ではありますが動力のTN化を行なうことにします。

e0001571_10564077.jpg
 動力に付属の一番長いスペーサーの赤丸部分。下に向かって径が多少大きくなっています。これを削り径をほんの少しだけ小さくして、動力に隙間なくピッタリと嵌まるようにします。これでTNカプラーが入るスペースが出来上がります。そしてオレンジ色の線の外側も不要となので切り落とします。
e0001571_1057417.jpg


e0001571_1057364.jpg
 次にTNカプラ−の加工です。分解して赤線の右部分を切り落とします。写真右側のパーツは動力取り付け部分になるので厳密には現物合わせで行なっています。

 TNカプラ−の固定には、欠き取り部分の問題からネジ止め等と両面テープまたは接着剤の併用が理想的です。現時点では両面テープのみで固定していますが今の所大丈夫なようです。また固定バネが取り付けられなくなってしまったためカプラーの向きが落ち着かず先頭部には不向きかもしれません。走行時はカーブであさっての方を向く可能性は大です。いずれは何とかしなければ。

e0001571_1058514.jpg
e0001571_1123238.jpg
 ということで、とりあえず鉄コレ動力のTN化は完了です。実車よりも連結面の間隔は狭くなってしまいますが、この方がずっと格好いい。我が家の鉄コレ名鉄3700系、やっと一歩前進です。
[PR]
by tank2pc | 2008-04-25 11:03 | 名鉄3700系Ⅱ | Comments(0)

鉄コレ名鉄3700系(1)

 オープンパッケージの鉄コレ名鉄3700系。発売されて久しくなります。名鉄ファン待望の製品だけあっていろんな方が購入されたのではないでしょうか。またよりらしくするため改造に取り組んだ例も多数あるのではと思います。さて私はというと、買ったまではいいのですが見た瞬間どうしてくれようかと考えることに…。
 17m級のモデルの登場で鉄コレに仲間入りした名鉄3700系ですが、俗に言う17m級というのは連結面間を含めた長さです。しかし3700系は車体長が17mなのです。そのため他の17m車と部品供用したことで、オーバーハングがとても大きいモデルとなってしまったのです。

e0001571_13131087.jpg
 このままにしておくのもどうかと鉄コレ第6弾購入と同時に引っぱり出してみたのですが、改めて見るとやっぱり格好悪い。


e0001571_13133559.jpg
 さて、いかに手をかけずにこの見た目をなんとかできないか考えてみたのが、まず台車を軸間距離の大きいDT系にしてみました。台車が大きくなることで隙間が埋まりなんとか行けそうです。ちょっとたくましい3700系になってしまいますが、見栄え優先の私にはこれでOKです。

e0001571_13162736.jpg
 次にカプラーの問題です。ノーマルのアーノルトカプラーでは連結面間が開きすぎて最悪です。個人的にはカトーカプラーにしたいのですが装着は困難。また付属のアダプターで長さの調整もできるのですがこれもまた帯に短し…ということでパス。結局TNカプラー化がこの3700系には一番最適という結論に至りました。

e0001571_13164839.jpg
 TNカプラーを取り付けることでD型台車でも見栄えはよくなります。

e0001571_13171332.jpg
 これをDT系にすると、なお具合がいいようです。

 という事で我が名鉄3700系はDT系台車とTNカプラーでドレスアップ決定。ん、まてよ。たしか動力にTNカプラーは取り付けられなかったんだっけ。
 次は動力をTN化しなければ…。
[PR]
by tank2pc | 2008-04-24 13:21 | 名鉄3700系Ⅱ | Comments(0)

仕掛品

 部屋の整理をしていたら、まだ制作途中の車輌が出てきた。忙殺されていたせいかすっかり忘れていたのは名鉄800系。去年の7月以来です。その後動力車用の床下機器とケーディカプラー取り付けまで進んでいました。そしてもうひとつ、鉄コレ改の京成モハ109。というかタイプといった方がいいですね。こちらはまったく手付かず状態。
e0001571_1141667.jpg
e0001571_1142590.jpg

 車体の表面処理がどこまで進んでいるのか全く忘れているため、とりあえずサーフェイサーを吹き付けました。名鉄800系はそのまま塗装に進めそうでしたが、京成109は切り継ぎ部分の処理がイマイチなので再度穴埋め修正作業です。
 京成109は初の鉄コレ改造モデルなのでなんとか完成に持ち込みたいのですが、その前にカプラーをどうするか…。
[PR]
by tank2pc | 2008-04-24 11:06 | 模型雑記 | Comments(0)

さっそく鉄コレ

 自分の好みの詰まった鉄コレ第6弾でしたがやっぱり不要な車輌もあるものです。個人的には豊鉄と日車標準があればよかったのですが、箱買いではしかたありません。とりあえず不要となる車輌を自分の好みの電車への改造を試みてみることにしました。
 タネ車は近江鉄道。何にするか。なんとなくイメージは頭には浮かぶのだが、果してその通りになるかどうかはいじってみなければわからない。塗装を落として制作開始です。まあ、焦らずのんびりと…。
e0001571_1113022.jpg

[PR]
by tank2pc | 2008-04-24 11:02 | 新京成 | Comments(0)

どうなる7001F

 新5000系の登場でパノラマ6連の廃車が加速していくようです。先頃発売の鉄道誌では7045Fの廃車が報じられていますが、現実は既に7035Fが廃車となっています。しかし7035Fは4連のため、7001Fに組成されている7750形7757・58が編成を解かれ廃車となったようです。
 7001Fが4連化されたということは多少の延命となったということなのでしょうか。これだけの電車であるがゆえ、引退イベントなどは盛大に行われそうですが、その際にはこのトップナンバーを充てる可能性もあるかもしれませんし、動態にしろ静態にしろ保存の可能性が出てきたのかもしれません。
 パノラマSuper1001Fの行方がわからないのですが(知っていり人がいたら教えて!)、もしや?の期待感があったりします。そんなせいか7001Fも?なんて勝手に期待などしています。
 とはいえ、そんな予想や妄想の結論よりも今はただ、その日が来ないよう一日一日がゆっくり過ぎていって欲しいと願っている自分がいます…。
[PR]
by tank2pc | 2008-04-23 13:09 | パノラマカー雑感 | Comments(0)

久しぶりの鉄コレ

 遅ればせながら鉄コレ第6弾を買ってきた。第1・2弾以来久しぶりの鉄コレとなります。というのも最初の鉄コレは塗装を落としたまではいいのですが、結局息切れしてそのまんま放置…。以後は箱買いするほど興味の対象が少なかったせいかパスしていたのです。しかし今回の第6弾は名鉄ファンにとっては豊鉄1750があるので放ってはおけません。名鉄3730系のタネ車になりますね。昔はこれを作るのにどんなに苦労をしたことか。いい時代になったものです。
 そしてもうひとつは日車標準型。私がNゲージを始めた頃、GMのカタログに「日車標準型」が次回予定品として載っていたのですが、その後カタログからは姿を消していました。時を経てそんな事も忘れた頃突然GMブランドから「地方私鉄電車」として発売となったのです。ところがコレ、日車標準型というわりになんかフトッテテトテモニテナ〜イ!そこには雑誌のオマケパーツを流用したことにより、タイプと名乗のる逃げ道があった訳です。しかし日車標準型をあきらめてほんの数年「鉄コレ」さんがついにやってくれたのでした。
 さて、なぜ日車標準型かというと、コンパクトなボディで1両単位で成立し、省スペースにはもってこいの模型向きの車輌だからです。おまけに鋼体化された姿と古い足廻りのアンバランスな姿は私の嗜好にピッタリ。自由型としてセクションに乗せ飾っておくのもいいのではと思っています。
 
 鉄コレと言えばシークレットがつき物ですが、第6弾は岳南モハ1105。第1・2弾の時は塗装を落としてしまうのだからどうでもいい物でした。しかし今回はまったくの別物となるのでこれは是非とも欲しいアイテムでしたが、最初に開封したものからいきなり出現。クジ引きのお楽しみ感は一気に無くなったけどラッキーでした。ただ屋根部が他の製品と供用となっているのがちょっと残念なところ…なんていったら贅沢言うな!って怒られてしまいそう。バリエーションとして加えてくれただけでも有難いのだものねm(__)m
e0001571_19352027.jpg

[PR]
by tank2pc | 2008-04-19 19:41 | 鉄コレ | Comments(0)

347M

 鉄ちゃんの私にとって旅行とは普段接することの無い鉄道に触れること。現地に赴く手段も当然ながら鉄道を使う事にしている。そしていかに旅費を抑えるかというのも今だ抜けきれない。またそんな貧乏旅行が楽しかったりもする。
 初めて「鉄ちゃん旅行」を計画したのはお小遣いをもらっている身分だった頃。友人に列車番号347Mというとても有難い列車を教えてもらったことがきっかけだった。それは深夜帯は急行並に駅を通過するとても魅力的な普通列車。目的はそれに乗車すること。旅費だって安くできる。行き先はただ単にそれぞれの田舎に遊びに行くためのものだったけれど…中学1年も終わる春休みの事でした。
 初乗車の時は用心して早めに東京駅に行ったがもう乗客が列をなしている。出発時には通勤客も混じり凄い混雑である。着席できなかった長距離客も多い。侘びしさを伴う夜行列車のイメージが吹っ飛んだ13歳の初冒険。横須賀線ホームを発車するこの列車、大垣夜行はすでに有名なのでした。

 気がつけば時は移り快速「ながら」に進化していた大垣夜行を久しぶりに利用した。20代前半までは翌日の有効利用からよく夜行列車を利用したが、体に堪えた記憶も蘇り少々不安であったが、当時の夜行のほとんどがボックスシートだったことから考えれば思った以上に快適であった。あまり寝られなかったけどね。
 現着日はパノラマ三昧も夕方豊川稲荷着で切り上げた。次回もまた大垣夜行だなと思いつつ、少ない豊橋停車の「ひかり」が到着間近。名残を惜しむ間も無く慌ただしく車中の人となってしまった。
 目的を達した帰路は突然気が抜ける。疲労困憊である。ビールが飲みたい。ただそれだけだった。車販で欲求を満たしホッとしたところで非常に小さくなった窓から外を見ると見慣れた景色。速っ!もう着くの。情緒もへったくれも無い。だけど次は新幹線もありかも。
 ン〜こんな事言うなんて年食ったなぁ…。
[PR]
by tank2pc | 2008-04-17 23:39 | パノラマカー雑感 | Comments(0)

もうひとつのパノラマ

 パノラマSuperが登場した頃は仕事に私生活に大きく変わろうとしていたこともあり鉄道からは離れていました。そのせいかパノラマカーの後継車の登場を知ったのはずっと後になってから。遂にそんな時代に突入したのだとがく然としたのでしたが、幸いにもパノラマカー全廃につながらないことを知りちょっと安心…。
 さて、新パノラマは気になります。ちょうど名古屋に行く機会があり豊橋〜知立間に乗車。まだ幼い息子はその展望とすれ違う赤い電車に大はしゃぎ。連れて行った甲斐があったというものでした。その翌年も喜んでもらえると思い名古屋まで乗車となったのですが、どうやら息子には既に興味の対象外。車内ではお気に入りのクレヨンしんちゃんのマネをするばかり。やめろ!はずかしいから…
 鉄ちゃん2世の誕生が無くなったことにちょっとがっかりしながら、帰路やってきたパノラマカーに乗車。するとあれほど電車には興味の無いと思っていた息子は最前席でこそなかったが、ただひたすら静かに前方を眺めている。

 もう10年以上前のことである。パノラマSuperはその程度しか乗車する機会は無かったが、今回のパノラマ詣では登場して20年で廃車(特別車4連)の憂き目にあるこの電車にも乗っておきたかった。内海から神宮前まで、平日の昼間で空いていたこともあり非常に快適ではある。しかし展望室を2階にして眺望を良くしたのだろうけど何かが足りないんだな〜、改めて乗ってみると。
 前面展望もデッキによって仕切られたせいか7000系のような開放感が無いし死角が大きい。そして目線なのだろう、飛び込んで来る景色が7000系の方が自然なのだ。息子が7000系に静かに立上がって乗っていたのもそのせいなのではないだろうかと今思う。

 パノラマ一族にビジネス特急で仲間入りしたパノラマSuperが形を変えてパノラマカーを追いやる。特別車4連の1000系消滅は7000系の終焉。岐阜向きの前面展望はいよいよ終わるんだな〜。名鉄も変わっていくのだね。
e0001571_16173969.jpg

 ところで新5000系は14編成登場するようだけど、タネ車1000系は15編成。1001Fの行方がわからない。廃車それとも…。
[PR]
by tank2pc | 2008-04-15 16:23 | パノラマカー雑感 | Comments(0)

すてきな光景

 パノラマ車中でのひとこま。
 快晴で笠松の桜も満開。光線の関係上折り返しを待つファンが木曽川築堤に大勢いるようで、岐阜折り返しの7007Fは笠松駅発車後、当然の事ながら撮影者への注意喚起のためのタイフォンを鳴らしますが、その直後にミュージックホーンをフルに奏でたのです。どうやらタイフォンは「おまたせ」の意味もあったようで、最高のシチュエーションの中、引退を間近に控えたその勇姿にミュージックホーンで花を添えてくれたのです。
 思いがけないプレゼントにうれしかったのか撮り終えたファン達が運転席に向かって手を振っている。感激したのか結構顔はマジだ。パノラマカーが好きな運転士だったのだろう。運転席から何かしらサインでも送ったのかもしれない。
 鉄道事業者から疎まれがちな鉄道ファンであるが、マナーをきっちりと守っていれば、いずれ双方に信頼関係が生まれ、こんなすてきな光景は日常的になるかもしれないし、そうあって欲しい。こちらもパノラマカー惜別の意を込めた名古屋行きだったこともあり、ちょっとこみ上げてくるものがあるシーンでした。
e0001571_18505349.jpg

 この運転士さん、要所要所でミュージックホーン鳴らす鳴らす。サービス満点なのです。それはそれで嬉しいのだけど今はあんまり鳴らし過ぎないでおくれ。さっきの感動がどっかへ行ってしまう〜 (^o^;
[PR]
by tank2pc | 2008-04-04 19:22 | パノラマカー雑感 | Comments(0)

カテゴリ

名鉄7000系
名鉄7500系
名鉄5200・5500系
名鉄3400系
名鉄3700系Ⅱ
名鉄3730系
名鉄3780系
名鉄3800系
名鉄3500系
名鉄3550系・モ3561
名鉄800系
名鉄デニ2000形
名鉄180・400形
名鉄1380系
名鉄7100系
名鉄3300系Ⅱ
名鉄6000系
長電2000系
地鉄10020形
京急
北総7150形
京成
新京成
関東
関西
地方私鉄
非電化
旧国
フリー
鉄コレ
模型制作今昔
地面
模型と実車
パノラマカー雑感
模型雑記
雑記

最新の記事

懐かしの電車から〜京急230形
at 2015-02-15 18:52
懐かしの電車から〜東急3500系
at 2015-02-08 17:42
新京成とピンク
at 2015-01-25 20:49
記憶の中の電車達
at 2014-12-27 20:15
久し振りの模型〜小田急デニ1..
at 2014-03-21 20:53
新生「名鉄」最初の新型車 3..
at 2013-11-20 01:11
台風26号が去って……
at 2013-10-17 01:26
運輸省規格型のHL車 名鉄モ..
at 2013-10-05 22:09
初めての鉄道雑誌
at 2013-09-19 22:44
名鉄瀬戸線と6000系
at 2013-09-16 22:09

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
more...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パノラマカー(P6編成)..
from Sharala Blog

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧