完成するのかしないのか…。本人でもわからない模型制作記。
by tank2pc

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ツールズ

ブログパーツ

フォロー中のブログ

とれいんスピリッツ
taka@でございます!
古い記憶の中の駅を探して
中央駅業務日誌
資料館の書庫から
湘南ジオラマ
鉄道趣味などのブログ
ふかしゃ工房
鉄道模型製作記
SHARALA
やるき30%のブログ
LMの鉄道模型ブログ
OKIの20年工作
マルコの大冒険Nゲージ編...

外部リンク

Official

ライフログ

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

名鉄製品続々

 今年も名鉄モデラーには悩ましい年となりました。空港特急に先を譲って遅れていたパノラマスーパーの発売時期がやっと決ったようです。予告通りの特別車4輛編成に、一部特別車B編成と増結車2輌編成が加わっての発売です。5ヶ月のスパンがあるとはいえ、全バリエーションを購入すると9万円近い金額となります。おまけにクロスポイントによる7700・7300キットに続き5300系の予告。2輛編成がターゲットのようなので次はいよいよ6800系あたりなのだろうか。それとも7100系?
 個人的にはパノラマカー全盛時代の名鉄が好きなので、空港特急やパノラマスーパーにはさほど興味無く財布直撃の方には「お気の毒」としか言い様がない。それよりもあんなに必死こいて作った5300系がキット発売となってしまうことがショックでした。値段がもっと安ければ大量購入して憂さでも晴らしてやれるのだが…ちと悔しい。
 今回名鉄製品の予告以外で興味をひいたのが阪急2800系です。RMM誌のGM広告からページをめくるとマイクロさんのドでかい阪急2800系の予告。発売は早いが価格の高いGMか、出てみないとわからないマイクロか、果してどちらが…。私が阪急ファンだったら6300系の実績があるKATOさんから出て欲しかったと思ったことでしょう。
 話しを元に戻します。とにかくこんな製品ラッシュにつきあっていたら破産してしまうし、模型に対するスタンスの変更も完全に余儀無しとなりました。今年は鉄コレ3700系と近々登場予定のモ750形購入に留め、今後はジオラマでも作って楽しむことにしましょうか。そういえばTOMIXから1/80でモ510形が出るそうで…。久々にHOもいいかも。
[PR]
by tank2pc | 2006-10-22 13:15 | 模型雑記

再び鉄コレ

 ちょうど1年前だったと思う。鉄コレの発売を心待ちにしていたのを。第1弾ははしゃぎ買いをしてしまい勢い第2弾も買ったがその後はトーンダウンして第3弾は買わなかった。自分にとっては鉄コレは終わったのだと思っていた。塗装を落とした鉄コレたちが虚しく転がるそんな中、再び鉄コレにはまりそうな報が…
 なんと名鉄3700系(琴電1020形)2輛セットがこの冬発売されるんだとさ\(^O^)/
 モ750形も出ることだしお金貯えておかねば(;^_^A
[PR]
by tank2pc | 2006-10-19 17:30 | 鉄コレ

長電2000系(3)

 長電2000系途中経過です。パテ修正2回の後サフを吹き軽く磨いてとりあえず形になりました。隙間だらけのボディもなんとかなり一安心ですが、表面処理はここまでにして無くなってしまった雨樋とモニターの取り付けにかかることにします。
e0001571_22425416.jpg
 まずモニターを取り付けるための穴を開けます。取り付け用の穴は2カ所なのですが、作例ではそれ以上の穴を開けています。それは屋根部の面積が広く、プラ用接着剤が塗っていくそばから乾いてしまうため、内側から接着剤を流し込むという方法にしたためです。

e0001571_22433937.jpg
 今まであまり気にしていなかったのだけど、このモニターちょっと短いようです。が、細かい事には目をつぶって先に進めることにします。中間車はこのままでは短すぎるので2本分を切り継ぎます。ここでまた切り継ぎ作業発生です…。
 さて雨樋はどうしようか…。モニターの切り継ぎしながら考えますm(_ _)m
[PR]
by tank2pc | 2006-10-12 22:47 | 長電2000系

長電2000系(2)

 先頭部とボディは全く合わないので無理矢理整形するしかありません。まず全面を除き組立てます。そして無理が無いよう隙間だらけでもいいから全面を接着します。密着する部分が少ないので瞬間接着剤がおすすめです

e0001571_12582725.jpg
 凄い隙間です。全面とボディの高さも微妙に違うので、かさ上げの必要がありますが、5500系よりも車高が高いのでこれは必須の作業なのかもしれません。

e0001571_12584925.jpg
 名鉄5500キットはほんの少しですが床板が中間寄りにずれているので、妻部分にスペーサーとして0.5ミリのプラ板を接着します。台車マウントカプラー使用の場合はこれで連結面間隔が揃うのでおすすめ作業です。
 今回は車高を0.5ミリ落とすため内側のモールドはすべて削っています。

e0001571_12592341.jpg
 大整形作業が待ち構えているので、中間車の制作を急ぎます。切り継ぎ1カ所と戸袋部分を1ミリ短縮します。5500系の場合はここで切り継ぎ部分を整えますが、今回はこのまま組立ててしまいます。

 ボディの組み立てが完了したら、左右の雨樋の間に0.3ミリのプラ板で屋根部をかさ上げします。そして先頭部の隙間を瞬間接着剤で穴埋めした後、屋根部分にパテを盛ります。
e0001571_12594219.jpg

 これから整形作業に入ります。パテとやすりの繰り返し作業です。何か放置の予感…いやいや、がんばります(^o^;
[PR]
by tank2pc | 2006-10-07 13:04 | 長電2000系

長電2000系(1)

 名鉄5500キットは初めて買った記念すべきキット。当時は名鉄のキットはこれしかなかったから、名鉄ファンにはとても大切なアイテムなのです。数カ月前のことですが、店頭で名鉄5500キットの売り切れ期間が長かったせいか、たまたまひとつだけ見つけたので何の目的も無く買っていました。5500系もさんざん作った事だし今回は今までに制作した事の無い車輌を作る事にしました。
 ということで久しぶりにキット制作です。名鉄5000系を制作した時難儀した記憶が蘇るのですが、まだまだ現役長電2000系を作ってみる事にしました。


e0001571_18502149.jpg
 オマケパーツに長電2000系そのものがありますが、傾斜も大きく窓も天地が少々狭いうえ厚みもかなりあります。地方私鉄タイプ電車キットの日車標準型の窓ガラスが余っていたので、これを利用するため窓のモールドを削り整形します。

e0001571_1850546.jpg
 横から見るとかなり大雑把な作りです。このままだと全長が長くなってしまうので、5500系全面に合わせて不要部分を切り落とします。

e0001571_18512541.jpg
 次にサイドパーツとの接着ですが…合いません。


 数週間前から名鉄5500キットがまた店頭に並びました。これで中間車が作れます。とりあえずボディの組み立ては後にして、中間車の切り継ぎに取り掛かる事にします。
 先頭車2輛分で中間車1輛しか作れない…。中間車を作る事があまり好きで無い者としては…(T_T)

 初めて買ったのも、ブランク後最初に手にしたのもこのキット。そして20年経った今もまた手にしています。成長が無いと言えばそれまでですが、Nゲージ制作を続けて来れたのもこの名鉄5500キットがあったからなのかもしれません。このキット、登場して四半世紀は経つのでしょうか…未だにこの製品が店頭に並ぶことに感謝です。
[PR]
by tank2pc | 2006-10-05 19:07 | 長電2000系

カテゴリ

名鉄7000系
名鉄7500系
名鉄5200・5500系
名鉄3400系
名鉄3700系Ⅱ
名鉄3730系
名鉄3780系
名鉄3800系
名鉄3500系
名鉄3550系・モ3561
名鉄800系
名鉄デニ2000形
名鉄180・400形
名鉄1380系
名鉄7100系
名鉄3300系Ⅱ
名鉄6000系
長電2000系
地鉄10020形
京急
北総7150形
京成
新京成
関東
関西
地方私鉄
非電化
旧国
フリー
鉄コレ
模型制作今昔
地面
模型と実車
パノラマカー雑感
模型雑記
雑記

最新の記事

懐かしの電車から〜京急230形
at 2015-02-15 18:52
懐かしの電車から〜東急3500系
at 2015-02-08 17:42
新京成とピンク
at 2015-01-25 20:49
記憶の中の電車達
at 2014-12-27 20:15
久し振りの模型〜小田急デニ1..
at 2014-03-21 20:53
新生「名鉄」最初の新型車 3..
at 2013-11-20 01:11
台風26号が去って……
at 2013-10-17 01:26
運輸省規格型のHL車 名鉄モ..
at 2013-10-05 22:09
初めての鉄道雑誌
at 2013-09-19 22:44
名鉄瀬戸線と6000系
at 2013-09-16 22:09

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
more...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パノラマカー(P6編成)..
from Sharala Blog

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧