完成するのかしないのか…。本人でもわからない模型制作記。
by tank2pc

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
忍者ツールズ

ブログパーツ

フォロー中のブログ

とれいんスピリッツ
taka@でございます!
古い記憶の中の駅を探して
中央駅業務日誌
資料館の書庫から
湘南ジオラマ
鉄道趣味などのブログ
ふかしゃ工房
鉄道模型製作記
SHARALA
やるき30%のブログ
LMの鉄道模型ブログ
OKIの20年工作
マルコの大冒険Nゲージ鉄...

外部リンク

Official

ライフログ

<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

やっと購入、17m級動力ユニット

 年内購入はあきらめていた17m級動力ユニットも、先日東京に出た際ダメ元で秋葉原に寄ってみたところ手に入れることができました。但し、保証は無しという条件付きです。
 というのも17m級動力ユニットの日車D型は走行に不具合が生じ販売中止になっていたということです。もともと軸間の長い旧型台車用に軸間の短い新型台車用を噛み合わせる構成。結果それがギアを削ってしまうという事が判明したらしく、また全てにその症状が出る訳でもないらしい。ということで販売中止にはなったけれども、それを承知の上でなら販売致しますとのことでした。各部品の販売もあるということだし動力ユニットの分解自体さほど難しいものでもないから購入を決めた。でないといつまでたっても青電が完成しない。
 以前このユニットを買いに行った時に、カバに似た店員は「ありません」とけんもほろろな答え方。加えニタニタ笑っているのだから無性に腹が立った。店の特質から遠方はるばるやって来るお客さんも多いだろうしそのような態度はいかがなものだろう。しかし今回の店員さんには上記旨を親切丁寧に応対していただき気持ちよく買物をさせてもらった。ついでだったので小田急2200系の動力はどうなるのか質問してみが、残念ながら開発担当でないと詳しいことは分らないそうだ。
e0001571_1440886.jpg
 写真のとおり軸間の長いDT10に軸間の短いグレー日車D型を装着した17m級動力ユニット。パーツプロショップならではの組合せだ。
 ちょうどネットショップからメール通信が届いた。小田急2200系は新春初売となる模様。動力ユニット・台車も同時発売予定とのことだが果して…。
[PR]
by tank2pc | 2005-12-27 15:06 | 模型雑記 | Comments(0)

表示がおかしい

 鉄道模型の話でなくて恐縮だが、我がサイトは仕事で使っている関係上すでに過去の物となってしまったMacOS9.1の環境下で制作しています。素材制作用のソフトも既に揃っているし、Jeditという素晴らしいテキストエディタがある。同社にはHTMLチェッカーもありそれ意外には特別なソフトの購入の必要も無い。ということでWeb制作にチャレンジしてみたのが始まりです。初心者のタグ手打ちだから凝った作りができる訳も無く、どのブラウザでも閲覧可能ですし一応手持ちのIE5.17とN4.7/7.0で確認はしています。
 ここExciteブログでは、ネスケは7.0以上が推奨なのですが7.0でアクセスすると形が崩れてしまう事がわかった。最初から正常に表示されることもあるが再読み込み(更新)すると崩れてしまったり、また逆のパターンがあったりする。バックグラウンド(Exciteではスキン)をいじってしまったのが原因かと思いきや提供されているスキンにしても同様で、N7.0からの設定はままならない。これはMacOS9.1だけの現象なのだろうか…。
 そんな事もあり、大多数であるIE6では我がサイトはどのように表示されているのか今さらながら不安になり、ネットカフェなるものに行ってみることにした。
 Windowsはマウスの動作や使い難さが嫌いな理由だったが最近のOSは随分よくなったようだ。MacもOSXになって両者の差があまり無くなってしまったように感じる。だけどデスクトップはMacの方が使い勝手はいいけどね!(私的…)
 さてIE6で見ると不安が的中してしまった。当サイトはすべてセンターに配置されるようになっているのだが、トップページのみが左に寄ってしまっている。大した知識も無いくせに今年に入ってCSSを使ってみたのだが、そのページのみトップの位置指定をしたのが原因のようだ。IE5.17・N4.7/7.0では問題無かったのにまさかIE6でエラーするとは。詳しい原因は分らないが、とにかくこちらの意図とした表示がされなかったことは事実だし、その状態で1年もの間…。もう青くなったり赤くなったりです。それにこのブログもIE6だと右側のラインが揃わなかった。もう一度設定のやり直しが必要かもしれない。
 自分のサイトは模型のデ−タベ−ス制作の延長がきっかけだったこともあり、一方的なものでメールしか通信手段はありませんでした。今回の件で、ひとりではなかなかエラーに気がつかないという事を痛感。ネット上での意見交換も必要な事なのだと思いゲストブックを設けてみました。もし変な表示があったりしたら気軽にご指摘お願いします。まだ新しいマシンは当分買えそうも無い…。
[PR]
by tank2pc | 2005-12-23 13:39 | 雑記 | Comments(0)

名鉄特集

 今回のピク臨時増刊は名鉄特集だ。空港関連もあり発刊を早めたのかと思っていたが、前回は96年発行だからまあ順当なのだろう。なにはともあれ10年に1度のお楽しみ。じっくりと読ませてもらうとしよう。

 今年は空港開港や万博開催で名古屋が非常に元気だったが、名鉄の模型も元気だった。GMの2000系に始まりマイクロエースのいもむし2種、ベースキット社の3800系キットが登場した。これまでは一般的ではないブラスキットがせいぜいだったのにね。値段からして論外ではあるが7300系も発売となった。おまけに年が明ければGM2200系完成品と3100系のキット、マイクロエースから8000系も新旧で控えている。とどめはTOMIXから8800系が3連でリニューアル。
 名鉄製品ラッシュも、プラキットに手を加える事で名鉄電車を制作してきた者にとって本来はうれしい出来事のはずですが、個人的には今までの苦労が無になるようではっきり言って面白く無い。ただ幸いにも興味ある車種がターゲットにならなかったことがせめてもの救いです。私は3800系キットしか購入していないし、3100系のキットも気にはなるが値段に疑問があるしそれほど魅力ある車種では無い。せいぜい8800系3連を買うかもしれない、そんな程度のものでしかないのです。
 今まで製品に恵まれなかった名鉄系モデラー達はこのことをどのように感じているのだろうか。またどのくらい購入したのだろうか。そして今後の新製品をどのくらい買うのだろうか。個人的にはこちらの方が興味がある。名鉄系モデラーはお金持ちが多いのだろうか?はっきり言って3800系と8800系以外は非常に値が張る製品なのだから尚の事です。

 閑話休題。日付けは変わってしまいましたが本日鉄道系雑誌発売日。毎月お楽しみの本屋さんに出向くと「とれいん」誌も名鉄特集ではありませんか。それに力が入っている分だけ特別価格。ピクで予定外の出費に加え、偉そうな事を宣ったくせに鉄コレという形で既に散財済み。イタい。傍観者を気取ってみたけど結局使う物には使ってしまっている。本年は名鉄系モデラーの財布に厳しいの年なのかもしれない。来春は誘惑が沢山出てくるから気を引き締めていくことにしよう。
[PR]
by tank2pc | 2005-12-22 01:07 | 模型雑記 | Comments(0)

動力ユニット

 日車D型の17m級動力ユニットが手に入らなくて困っている。軸間の短いタイプのヤツだ。グレー成型に替えたいがためにわざわざ秋葉原まで出向いたのだが、10月初旬には既に店頭に在庫は無くその時点で入荷の予定も無いそうだ。オンラインで確認しても当然ながら在庫は無い。名鉄3800系キットの影響で品薄となったのであろうか。地方私鉄タイプキットの時は大量にあったのにね。
 17m以下の模型を制作すると必ず立ちはだかる問題が動力ユニットだったが、鉄道コレクションが発売されてからその専用動力ユニットが大量に出回り、小型車の鉄道模型を気軽に楽しめることができるようになった。いい世の中になったもんだ(ちょっと皮肉)。もう少し早くこの存在が分かっていれば、これを流用することも検討できたのだが…。しかたない、だらだらと制作を後回しにした自分が悪い。京成青電はGMの再販を待つことにして(また後回し…)鉄コレ用動力ユニットを各サイズひとつずつ購入してみた。
 基本的におもちゃの動力化ユニットだから笑ってしまうほど簡素な作りであるが、台車も3種のイコライザータイプが選択できるし、いっちょまえにフライホイールも付いている。しかもこのシンプルさや比較的安価な値段は改造でもしてみようかという気にもさせてくれる。基本設計が古くて高価なくせに勿体ぶってなかなか再販してくれないモーターよりよっぽどいいと思ってしまった。
 肝心な走行性能は、15m用動力ユニットが動力伝達台車方向に進む時、低速でギクシャクした動きをみせたがこれは個体差なのだろう。それ以外は低速も効くし音も静かで個人的にはそれなりに満足いくレベルでした。

 鉄道模型を続けて行くならばパワーパックだけはケチってはいけない。最初は数千円高い買物かもしれないが1ランク上の容量の大きい物を是非ともお薦めする。鉄コレ用動力を知人のレイアウトで試走させてみたのだが、いきなりロケットスタートで走り出してびっくりした。気軽に誰でも安価で楽しめる鉄コレも、パワーパックは選ぶようです。
[PR]
by tank2pc | 2005-12-18 22:45 | 鉄コレ | Comments(0)

鉄コレ専用ケース

 ブラインド方式ということは魅力あるラインアップであればあるほど売れる。世の中広いから最低限で全バリエーションを揃えてしまった人もいることだろうがそう多くはいまい。ほとんどは思うようには行かずついつい多めに買ってしまう。
 とりあえず基本的に全車揃った訳だし、整理も兼ねて専用ケースを買ってみた。この専用ケースは12m級3両とシークレット1両、15m級4両、デキ全2両と貨車2両の全バリエーション計12両がきれいに納まるようになっているが、蓋を開けてみるとすでに先客がいる。12m級と15m級のどちらかの未塗装車輌が1両入っているのだ。ケース買いした人の場合12m級が入っていれば全車きれいに納まるが、15m級だともれなく余る。もっとも好みもあることだし専用ケースまでブラインド方式ではないだろうから、購入するのならば中身を確認すればいいだけのこと。
 それにしてもついつい踊らされて散財してしまった。動力ユニットやら走行用パーツやらこれから先の事を考えると頭が痛い。ボヤボヤしているうちに第2弾が出てしまうかもしれないし…。そういえばコレクタ−にとってはこの未塗装車輌も収集の対象になるのだろうか。そうであれば、専用ケースも2つ買うという事か…。ともあれ、やってくれるぜトミーテックさんよ。
[PR]
by tank2pc | 2005-12-10 10:07 | 鉄コレ | Comments(2)

シークレット?

 鉄コレにもシークレットがある。Bトレではレアな車種が準備されて結構お楽しみアイテムであったりしたようだが鉄コレではどうなのか。今回購入した中で見なれない塗装の銚子501号が出てきたが、どうもこれがシークレットのようで、床下に打たれたS001というナンバーがそれを主張している…。
 今回シークレットとされた銚子501号は入線当時の姿だそうで、似つかわない派手な塗装から変な物をつかまされてしまったと思った人は結構多いのではないでしょうか。私自身も鉄コレを買わなければこんな塗装があった事を知らないままでいたことでしょう。例の巨大掲示板からもシークレットと言う割に出現率が非常に高いということが窺えた。そしてこの旧塗装の銚子501号に弾き出されるのは決まって通常の銚子501号であるようだが、果たして真相はいかに。
 それが事実であれば名鉄デキ100が時代違いで必ず2種梱包されるのに、個人的に一番人気と思っている銚子501号が片方しか手に入らないというのは府に落ちない。とどのつまり通常版501号は市場では品薄となり裏シークレットと化す。それが狙いなのかどうかはきっとシークレットなのでしょう。
[PR]
by tank2pc | 2005-12-09 09:33 | 鉄コレ | Comments(0)

鉄コレで思ったこと

 結局鉄道コレクションなるもの2ケースも買ってしまったが、今後ベースとして手を加えるつもりなので数は多くても一向に構わないと思っている。それよりも、それなりの仕上がりにするためには多少の加工は必要とはいえ、入手困難だった旧型車輌が安価で塗装済で一気に何輛も目の前に並ぶとは思ってもいなかった。
 近年のNゲージの完成品は編成物のセット売りが主流となり、それなりの経済力が無ければおいそれと購入もままならない。制作するにもディテールアップも必要な技術であろうが、それが逆に初心者へのハードルを高くしている。鉄コレは走行用パーツを取り付けるために自ら手を掛けねばならないが、これは本来模型をやる以上避けて通れない道であり、手を動かすということへの第一歩。そして制作の道へ嵌まって行くきっかけとなって…。もちろんコレクションとして収集するというのも有りだけどね。
 とりあえず各サイズの動力ユニットとまだ発売されていない走行用パーツを購入してみなければ何とも言えないが、これを機会に鉄道模型の世界がもう少し変わって行ってくれればと思う。フル編成を実現するのにコンパクトで安価(HOに比べて)なNゲージはうってつけで、そのためにHOから転向してきた人たちも結構多い。しかし今はフル編成でなければ、という時代では無い。Nゲージにも選択肢がたくさんある。今後は鉄コレをいじって趣味の間口をもっと拡げてみようと思っている。楽しみ方は無限に広がっていくだろう。やっと本来の鉄道模型素材が提供されたような気がする。個人的には、いたずらに車種を増やして詰め込み、値段を吊り上げ製品を乱発するようなメーカーはもう必要無い。
[PR]
by tank2pc | 2005-12-08 13:48 | 鉄コレ | Comments(0)

欲求のままに…

 鉄道コレクションの発売日がメーカーでは11月下旬としか公表されていないにもかかわらず11月30日に販売開始となることが分かった。例の巨大掲示板もこういう場合は役に立つ。この関連のスレッドを探しておけばおのずと情報が入ってくるのだ。
 私の住む田舎町にも秋葉原と同系列の模型を置く家電店がある。秋葉原は2割引きだけど、我が街では1割引き。足下を見られているようだ。それでも東京に出る交通費や手間を考えれば無いよりはましである。鉄道コレクションの発売を結構楽しみにしていたため、早速11月30日に出掛けたが品物はまだ店頭には無くその気配すら無い。ガセか!。しかし件の掲示板では購入報告で大騒ぎなのである。
 近郊区間ぎりぎりとはいえやはり田舎町。1日遅れなのだと勝手に決めこみ翌12月1日にも顔を出したが前日と様子は変わらず。田舎では売らないのか!この週末は予定がびっしりで東京に出る事ができない。手に入らないとなると尚の事欲しくなるもので、しかたなく普段は行く事のない地元の模型屋さんに行ってみた。問屋さんに在庫があり入荷できるそうで、取りっぱぐれるくらいならと予約することにした。
 あせるということは物事のリズムを崩し正常な思考を奪うらしい。この日の夕方所用で再び同家電店に行くと何と置いてあるではないか、鉄道コレクション!一度欲しいと思うとすぐにでも手にしないと気が済まない子どものような性格故、結局欲求のままにゲット。2日後にはもう一箱やってくるのに…。
 ちなみに2日後にやってきた箱の並び方です。さすがにブラインド方式だけあって入り方も箱ごとにそれぞれで、駄菓子のように単純ではないようです。
e0001571_1243177.jpg

[PR]
by tank2pc | 2005-12-07 12:46 | 鉄コレ | Comments(0)

大人に許された楽しみ

 昔、駄菓子屋には10円玉握りしめ毎日のように通った。特にくじ付きは当たれば欲求を2倍以上に満たしてくれる。印象に残っているのがヨーグルトの容器の形をした、小さなヨーグルトモドキの駄菓子。友人はこれの当たりを得ることができず悔しい思いをしたらしい。時は経ち彼は自ら稼ぐことができるようになるとこの憂さを晴らすべく日暮里の問屋で箱買いをする事になる。
 こういう買い方を初めて目の当たりにしたのがBトレインショーティ第一弾発売日。実際にこの目で見た訳ではないが、所用で東京に出たその数日後はすでに完売。経済力を身に付けた子ども達は2〜3ケースという単位で根こそぎ買い漁ってしまう。俗に言う大人買いというやつだ。
 メーカーもそういう事を見越しているのかじきに店先に並ぶようになり、後日購入することができた。爆発的な人気を誇るBトレも個人的にはどおってことない玩具に過ぎなかった。名鉄5500系Bトレも発売と同時に購入したものの残念ながら早々と熱は冷めた。Bトレを否定する気は全く無い。ただ私の場合どうもデフォルメが肌に合わないみたいだ。
 低価格のブラインド方式はひと昔前は子ども向けの物だったが、玩具メーカーは伊達ではない。それに群がる大人達を標的に怒濤の攻めをみせてきた。そして冷ややかに見ていたスケールモデラーにも遂に攻撃を仕掛けて来た。鉄道コレクション。痛い所を突いてくる。撃沈!ケース買いをしてしまった…。
 参考までに私が買ったケースの中の並び方です。
e0001571_2325482.jpg

 ヨーグルトの駄菓子を大人買いした友人は本当にうれしくてワクワクしながら当たりを楽しむべくひとつひとつ蓋を開けていったそうな。しかし当たりは端っこ一列にきれいに並んでいたそうで…。
[PR]
by tank2pc | 2005-12-01 23:43 | 鉄コレ | Comments(2)

カテゴリ

名鉄7000系
名鉄7500系
名鉄5200・5500系
名鉄3400系
名鉄3700系Ⅱ
名鉄3730系
名鉄3780系
名鉄3800系
名鉄3500系
名鉄3550系・モ3561
名鉄800系
名鉄デニ2000形
名鉄180・400形
名鉄1380系
名鉄7100系
名鉄3300系Ⅱ
名鉄6000系
長電2000系
地鉄10020形
京急
北総7150形
京成
新京成
関東
関西
地方私鉄
非電化
旧国
フリー
鉄コレ
模型制作今昔
地面
模型と実車
パノラマカー雑感
模型雑記
雑記

最新の記事

懐かしの電車から〜京急230形
at 2015-02-15 18:52
懐かしの電車から〜東急3500系
at 2015-02-08 17:42
新京成とピンク
at 2015-01-25 20:49
記憶の中の電車達
at 2014-12-27 20:15
久し振りの模型〜小田急デニ1..
at 2014-03-21 20:53
新生「名鉄」最初の新型車 3..
at 2013-11-20 01:11
台風26号が去って……
at 2013-10-17 01:26
運輸省規格型のHL車 名鉄モ..
at 2013-10-05 22:09
初めての鉄道雑誌
at 2013-09-19 22:44
名鉄瀬戸線と6000系
at 2013-09-16 22:09

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
more...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パノラマカー(P6編成)..
from Sharala Blog

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧