完成するのかしないのか…。本人でもわからない模型制作記。
by tank2pc

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ツールズ

ブログパーツ

フォロー中のブログ

とれいんスピリッツ
taka@でございます!
古い記憶の中の駅を探して
中央駅業務日誌
資料館の書庫から
湘南ジオラマ
鉄道趣味などのブログ
ふかしゃ工房
鉄道模型製作記
SHARALA
やるき30%のブログ
LMの鉄道模型ブログ
OKIの20年工作
マルコ脱落者の空飛ぶかん...

外部リンク

Official

ライフログ

カテゴリ:雑記( 26 )

原点に戻ってみよう!(4)

e0001571_20175318.jpg
 ちょっと野暮用で降り立ったのは武蔵小杉。いつかはできるだろうと思っていたけれど、気がついたら現実の物となっていました。東京から乗り換え無しで来れるのだから随分と便利になりました。ただ南武線乗り換えにはちと遠いけれど、これは立地上仕方無いですね。
e0001571_20183430.jpg
e0001571_20185558.jpg
 さて、南武線は通り越して東急線。30数年東急沿線に住んでいたから思い出はここにいっぱい詰まっています。
 それにしても東急線は随分と変わりました。目黒線が乗り入れた当時は得意先が溜池にあったので、渋谷に出るのが好きでなかった私にとってはとてもありがたい路線です。

e0001571_20192739.jpg
 ちょうどやってきたのは目黒線の都営車。そのスタイルや走行音からけっこう4者(東京都が入るので“者”としています)の中で一番のお気に入りだったりします。懐かしかったので一駅のみ乗車。
e0001571_20195643.jpg
 新装となった元住吉はもう昔の面影がまったくありません。すぐ後を追いかけてくる東横線に乗り換えます。
e0001571_20202958.jpg
 そのまま大倉山まで乗車。約7年間ここで過ごしました。高校・大学・社会人という変化の大きい時期だけに様々な思い出が凝縮さた場所であります。

e0001571_20222171.jpg
 この日の目的はここ。
 思えば10年前。横浜を去る事になり、もうここに来る事は無いと思っていたのですが、先月他界した父の本籍地のため再訪となりました。郵送で済むことでしたが、なんか無性に行きたくなった訳でして…。


 時間に余裕があるのでもう少し思い出に耽ってみようかと。


 やって来たのは9000系。8000系列も撤退し9000系も随分と数が減っているようです。今は5000系列ばかりで面白味に欠けますが、間もなく目黒線のように無節操に他社が入り交じる賑やかな路線に変貌するのでしょうか。今後がちょっと楽しみでもあります。
e0001571_2023446.jpg
e0001571_20242968.jpg
 9000系も一駅のみ。綱島です。
 横浜最後の10数年をここで過ごしたので一番記憶に新しい場所です。駅前は相変わらずゴチャゴチャ。でもあまり変わってなくてちょっとホッとしました。

e0001571_20271452.jpg
 そして日吉。船橋から越してきて少年時代を過ごした場所です。日吉東急なんぞできたりしてすっかりオシャレに様変わり。もう古き良き時代の日吉はありません。駅前の変化が少ないのがせめてもの救いです…。
e0001571_20274583.jpg
 思いも寄らない変化は地下鉄が開通していたことです。かなり前から計画がある事は知っていたし開通した事も知っています。しかし、目の当たりにすればやはり時の流れを感じる訳です。
 この地下鉄があれば当時はどんなに便利だったか…。
e0001571_20281513.jpg
 さて、当時は計画線でしかなかった地下鉄に初乗り!
 一駅先の懐かしの場所はどれくらい変わっているのだろうか…。





 東横線も様変わりしましたが、久し振りに乗っても全然違和感がありません。相変わらず昔からそこに毎日乗っているかのような自分がいます。もう住む所も帰る所も無いのに…。

 変な話ですが、今の沿線を走る鉄道の方がよっぽど違和感があります。田舎町で便も良く無いし、普段は鉄道を使わないせいでしょうか。私鉄に慣れてしまったせいか運行形態がまったく違うJRにはなかなか馴染めないのかもしれません。


 鉄道に永く慣れ親しんだのが東急沿線。だから、より私鉄が好きになったのは間違い無いけれど、それ以上に当時は京急や名鉄の方に傾く要素もあったりする訳でして…。

 久し振りに東横線に乗ったせいか東急の模型が欲しくなってきた。横浜に越して来た時は5000系がお気に入りだった。そんな当時でも5000系の急行運用が少なくなっていただけに、お目にかかれるとすごくうれしかった。
 ちょっとやっかいだけど5000系を作ってみるのもいいかしれない。
[PR]
by tank2pc | 2011-08-08 20:34 | 雑記 | Comments(0)

原点に戻ってみよう!(3)

 モケ鉄になる前はどんな鉄ちゃんであったか、ふと当時を思い出す。
 撮り鉄というには中途半端だったなァ。乗るのも好きだけど長時間乗車は苦痛(;′Д`)
マニアックといわれるほどの知識は無い_| ̄|〇

 中途半端な鉄ちゃんではありましたが、鉄道を趣味としてとても楽しい日々を過ごしていたのは確かです。それは某鉄道の愛好会に入会した事で、年齢も学校も仕事も違う人々と出会い、とても貴重な体験ができたからです。


 懐かしい写真がでてきた。昭和60年夏のある日の一コマです。
e0001571_23431743.jpg
 この日はその愛好会企画の旅行。早朝の伊奈に集合してから三柿野までパノラマDX8800系貸切運転。黒野での車庫見学。名鉄ファンである自分にとっては最高のシチュエーションです。宿泊は廃線跡がある中津川。締めの宴会は深夜まで延々と続くのでした……。


 Tomixパノラマカーの存在を知ってはいましたが、だからといって鉄道模型を始めるつもりはこれっぽっちもありませんでした。しかし、ふと目についた模型店に白帯も誇らしげなパノラマカー。夏の楽しかった思い出は秋になってもなかなか覚めず、気がつけば財布を握りしめる自分がいました…。
 中・高校とHOをかじった事があったから、模型にはまるのも時間の問題…。白帯パノラマカーがある。それだけでよかったのに次第に欲が出てくるのです。
「白帯が無いのもいいな〜」
と思う間もなく6両セットを購入していたのはご想像のとおりでございます…。

 2本のパノラマカーを並べてみると、そこにはすでにモケ鉄病を発症した私がいます。
 ある日、店じまいする模型屋で半額セールがあると聞き、早速行ってみるとバラ売りのパノラマカーがあるではありませんか。
 こうなるといけません。4両1編成と先頭車2両を購入。先の6両セットの中間を使えばパノラマカーが4両編成4本が一丁上がりとなりました。
 この年末にパノラマDXも発売となり、いよいよ模型熱も最高潮となりました。すでにGMキットも作りだしていたし、そして改造という制作法も知ります。
 しかし、模型に熱中したのは一年あまりで長続きはしませんでした。そう、時はバブルに突入する頃。その時代を謳歌する年齢でもありましたから…。

 模型を再開するのはそれから10年先の事となるのですが、結果的にはこの空白がよかったのかもしれません。
 10年という年月は考え方も変えるもので、手をかけることがありえなかったパノラマカーも改造対象となり、それは自分だけのパノラマカーに昇華するのですから。


e0001571_23434657.jpg
 旧製品も数年前に再生産された時に衝動買いしてしまいました。どうやら最終ロットのようです。中間2両はすでに7100形になっているので、4両1編成がまだ手付かずで残っています。まだまだパノラマいじりは続きそうです。
[PR]
by tank2pc | 2011-07-15 23:56 | 雑記 | Comments(0)

原点に戻ってみよう!(2)

 何がきっかけで鉄道が好きになったかと聞かれると、物心ついた時にはすでに電車が好きだったから分からない。
 小学校に上がるまで船橋のマンモス団地に住んでいました。駅に一番近いのが1号棟で3号棟に住んでいたからまさしく駅前で、ハイハイさせると駅に向かってしまう赤ん坊だったそうで…。鉄道が好きなのはその環境にあったのかもしれません。

 記憶があるのは昭和40年に入った頃からでしょうか。当時の新京成は京成のお古しか走っていませんでした。沿線人口増加に伴い京成から捻出された車両が次々に入線している頃で、検査切れまではそのまま走っていたらしく、従来のマルーンとクリーム、新色の赤い新京成カラーと走る電車は実にカラフルでした。
 その中でも青電色の電車は一番のお気に入り。京成と同じ塗装が誇らしく、茶色や赤い電車は一段落ちる存在なのでした。

 新京成に接したのは生まれてからの6年間、実質記憶にあるのは後半3年がいいところでしょう。セピア色に残る思い出はなんとかしてみたい模型ネタでしたが、素材が皆無で模型化は容易ではありません。
 それでもなんとかしようと色々試してみたものの決定打といえるものはなく、鉄コレ登場のおかげでどうにか模型化することは叶います。


e0001571_13445447.jpg
 これは2年前にとれいん誌での競作のお誘いを受けて制作した京成100形。方向板の関係で京成としていますが個人的には新京成100形です。
 初めての期限を区切った制作がプレッシャーとなりましたが、ついに思い出の電車を形にする事ができたのです。
e0001571_13453432.jpg
 100形制作ではエアブラシ塗装もどうにか自分のものになっていたし、この頃が一番充実した制作ライフを送れていたように思えます。模型制作絶頂期にあったのかもしれません。
e0001571_1346093.jpg
 しかし、近年の別売パーツを使ってディテールアップしていく傾向とは逆行しているかのような作風は、はたして雑誌掲載にこれでいいのかという葛藤もありました。
 この100形を見ていると雑誌初掲載という光栄と、その反面顔から火も出るのです…。
 だけど、自分にはこれ以上のことはできない気がするし、趣味だからこれからも気負い無く楽しんでいくのが無難であろう。自分流を貫いていくのが自分に一番合っているのだ。アッ、でも気が変わるかもしれないよ!
[PR]
by tank2pc | 2011-07-08 13:48 | 雑記 | Comments(0)

原点に戻ってみよう!

 どうもいけません…。気力が無いというのか、模型にも、なんかときめきません。京成赤電制作はストップしています。当然ながらブログもこんな有様で…。

 ここ最近、ろくに完成車両が無い状況はサイト閉鎖も視野にいれつつ、ブックケースに収まらない車両がボチボチあるので、6両用ケースを10〜12両入るようにして大整理。そんな気分だからスペース確保というよりも、なんか収納お片付けという感じがしてちょっと悲しかったりする。
 そんな折り、久し振りに目にした昔作った模型・・・。


 最近は、制作途中ばかりでモノクロの世界となっているので、ここいらでちょっと色味をば。


e0001571_0191757.jpg
 これは5年前制作の旧製品をベースに改造した名鉄7500系です。展望室部分で一度切り離し、再度接合して車高を0.5ミリほど落としています。実際にはもう少し落としたいところですが、製品の構造上これが限界というのが当時の見解です。
 先頭部屋根を削ることで突出している運転席を表現して7500系をアピールしていますが、よく見ないと7000系とは区別がつかないのが残念なところです。
 それでも当時は満足できるものでしたが、今、こうして改めて見ると5年という歳月は納得いかない代物に変えているのでした。


e0001571_020425.jpg
 車体裾の処理がちょっとあまいようです。


e0001571_0211942.jpg
 パンタ周りも、今ならTomixなりGMの新製品のパーツでもう少しなんとかなりそうです。


e0001571_0215265.jpg
 屋根上もGM5500系のパーツを利用しているので無骨です。


e0001571_0224094.jpg
 運転席後ろの窓も位置が変ですね。一度埋めて空け直したいところです。


 こうやって見ていると、なんでもっと丁寧に作らなかったと後悔があります。それ以上にこの7500系は種車の都合で4両編成という中途半端なところが、なによりも一番不満なところで、この際だからリニューアルも兼ねて6両編成にしてみようか、なんてね…。

 
 やっぱり私は名鉄、というよりもパノラマカーがいないと鉄ちゃんを続けられない体質なようでして…。実車が無くなってへこんでいましたが、模型の世界ではパノラマカーはどっこい生きています!
 今、ちょっと、ときめいてきたような感じがしています o(^-^)o
[PR]
by tank2pc | 2011-07-03 00:37 | 雑記 | Comments(6)

直売所の車両

 所用があって南に車で30分。ついでだったのでちょっと立ち寄ってみたのは…

e0001571_1645764.jpg
 5月1日にオープンした農産物直売所「ポッポの丘」。

e0001571_16482217.jpg
 小高い丘にあるので遠くからでも確認できます。それにしても周囲の景色とはあまりにも不釣り合いです。


 「ポッポの丘」とは言っても蒸気はいません。いるのはいすみ鉄道204と万葉デ7052。そして北陸鉄道モハ3752の3両。直売所として利用しているので保存とは意味合いが違うかもしれません。
 それでもこんな房総の片田舎で北陸鉄道モハ3752形にお目にかかれるとは思っていませんでしたから、雨中ではあるけれどちょいと寄り道してみたのです。


e0001571_16491248.jpg
 平日のせいか閑散としています。入り口には万葉デ7052が鎮座。その奥にいすみ鉄道204と北陸鉄道モハ3752形が並んでいます。

e0001571_16493791.jpg
 趣味的にお目当ては北陸鉄道モハ3752形です。

e0001571_16501277.jpg
 現役時代に乗りたかったなぁ〜

e0001571_16503715.jpg
 しかしあくまでも直売所です。商品が並ぶ車内…

e0001571_1651345.jpg
 いすみ204と幌で貫通しているし(;′Д`)


 そう、ここはあくまでも直売所なのです。得てしてこういう物は中途半端に終わる事も多い。せっかくの車両ですから朽ち果てさせる事にならないよう切に願うところです。




 ちなみに、いすみ市にはもう1両保存車両があります。

e0001571_16514384.jpg
e0001571_1652415.jpg
 いすみ学園に寄贈された東急3450形です。

e0001571_16524744.jpg
 足廻りが見えないのが残念ですが、大切に扱われているようです。

e0001571_16531480.jpg
 東急沿線で30年生活していましたから、まさかの場所でご対面。懐かしい〜。
[PR]
by tank2pc | 2011-05-11 17:36 | 雑記 | Comments(2)

ちょっと関西へ

 なんか最近は模型が手につきません。こんな時はへたにいじらない方がよろしいようで、私にはよくあることです。しばらくすればまた作りたい衝動に駆られることでしょう。

 さて、先月末に関西方面に行ってきました。趣味活動ではありませんけどね(^^)v

e0001571_21284985.jpg

 私の場合、遠出となると基本「鉄ちゃん」が目的となります。仕事柄出張なんてほぼありませんから、所用となると関西方面は15年位前の結婚式出席以来となります。
 当時は格安チケットなんてものが入手できたので2階建てグリーンなんぞ奢ったりしたものでしたが、時代の流れとともに今はそういう訳にはいきませんから3両しかない自由席車に飛び乗ったのでした。
 自由席とは随分とケチッたもんだと言われそうですが、まさしくその通り。新幹線は名古屋がせいぜいのしがない自由席人生。そうでなくても幅の狭いシートですから、座席を決められると余計に窮屈さを感じて苦痛となるのです。だから指定席のためにプラスαを払う気にはなれないから可能な限り自由席にこだわるのです。
 スピードアップとともに小さくなった窓。景色もほとんど見れないのならばせめて好きなところに座らせておくれ、というのも奥底にあります。


 家族旅行で行っているので大阪は正確には4年振りとなります。この時は旅情を大切にしたいと私の独断で哀れ家族は青春18きっぷの餌食。予算の切り詰めというのも事実ありますが、それでも早朝に家を出て陽も暮れる頃に大阪到着は貴重な体験。ハードな行程とはいえ、いい思い出となって家族も喜んでいましたが、次は新幹線でね!と釘もさされました(^o^;
[PR]
by tank2pc | 2010-11-12 21:36 | 雑記 | Comments(0)

軽井沢転じて長野

 昨日23日は「週末日帰りパス」で嫁さんと軽井沢に向けて出発。昔は碓氷峠越えは時間がかかり軽井沢は遠いというイメージがあったけど、新幹線だとあっさりと着いてしまいます。

 思いつきの阿房列車(内田百閒)なので軽井沢はそのまま通過してエリア外ではありますが上田で下車。その時点での目的の別所温泉行きの電車は時間があるので、すぐに発車するしなの鉄道で紅葉を眺めながらで長野へ。
 確かに最初は軽井沢の予定でしたが時刻表を眺めているうちに長野まで足を延ばしてみようかという思惑…。というのも私、私鉄系の鉄ちゃんなのですが長野電鉄には縁が無く、鉄道での長野下車は今回が初めて。おのずと長野電鉄乗り場へ足が向かいます。ある意味計画的ではありますね。もちろん嫁さんが軽井沢と言えばこうはなりせんが、出かけられればよかったみたいでそんな珍道中を楽しんでいるようでした。(わかっていたかもしれないけど…)

 さて、ここからは短時間ではありましたが私、鉄ちゃんと化しております。走っている電車は通勤で乗っていた電車ばかり。なので趣味的には鉄道と道路の併用橋・村山橋が見れればよかったので須坂まで向かいます。すると間もなくすれ違った電車が2000系!地上に出たところで後続を待つこと20分。2000系とご対メ〜ン\(^O^)/思いがけない出会いとなりました。2000系で村山橋。思いつきがこんなうれしい結果になるとは…。おまけに2000系は須坂で車庫入りしてしまったので、すぐに後続を待ったのも大正解。そして村山橋は間もなく見納めです。併用橋には変わりないものの隣には立派な橋が架かっていました。
e0001571_19411629.jpg

[PR]
by tank2pc | 2008-11-24 19:47 | 雑記 | Comments(0)

デジイチ

 一眼レフ。子どもが大きくなってからは使用頻度が激減。その大きさから持ち運びも億劫になり、コンパクトデジカメを使ってからはフィルムが煩わしくなり哀れ愛機ミノルタα7xiは無用の長物と化していました。
 この際だから一新してキヤノンに鞍替えも考えたりしていたのですが、AFレンズであればデジタルでも使えるそうで、ソニーであればデジイチ取得が現実味を帯びてきます。そうなるともう欲しくてしかたありません。JAMに行く前に、秋葉原のヨドバシで息子と約束していたiMacを買い、その勢いで上階のカメラ売り場に直行でした。
 昔なら最上級モデルでないと気が済まなかったのですが、バブルの頃じゃあるまいし使いこなせないことも分かっているので、手にしたのはエントリーモデルのα200。大人になりました(^^ゞ
 しかしせっかくデジイチ買ったけど仕事が忙しくなっていじれない。ついでにブログも放置(°O゜)☆\(^^;)  夏休みも取れないまま、気がつくともう8月も終わりなんですね。学生時代はとうに終わっているのに夏休みが終わってしまう…未だにそんな観念に襲われちょっと感傷的になるこの時期は苦手。まだ子どもなんです(^^ゞ


 買った日はまだ余裕があったのでレンズを装着してみる。お気に入りの85mmレンズは夜の団らんくらいならフラッシュはいらない。我が家のワンコで試し撮り。一眼レフが帰ってきた。なんかうれしい一時でした。
e0001571_16563831.jpg

[PR]
by tank2pc | 2008-08-28 17:03 | 雑記 | Comments(0)

iMac

 息子は「鉄ちゃん」は受け継がなかったけれどコンピュータはしっかりとMac派になった。MacBookにXPをインストールしておいたけどディスクが逼迫してくると外してもいいと言い切った。そんな息子が最近欲しがっていたiMac。いよいよバイトで貯めたお金で買うというのです。それはそれで結構な事なのですがこの先勉強がおろそかになるのが目に見えて分かるし、こちらとしても近いうちに新Macが必要になりそうな雰囲気もある。で、家族共有を条件に10万円を超える分をこちらが負担というかたちでiMac購入となりました。
 今の家に越してきた時は息子はまだ小学生。子ども向けであった部屋をあてがっていたのですが、年頃でもあるしそれなりの部屋が必要となってきた。iMacを置くスペースも必要なので、仕事に使っていた部屋を譲り私は子ども部屋にお引越。狭くなった代わりに書斎を得たような感じでちょっとうれしかったりする。模型制作に勤しめそうな予感…おっとその前にお片づけ。
 仕事に使うMacはイーサネットが無いとネットに繋げないので、息子の独占状態にあったMacBookが帰ってきた。iMacの玉突きですね。部屋といいPCといい息子のお下がりが増えてきたなぁ〜。うれしいのやら悲しいのやら…
[PR]
by tank2pc | 2008-08-20 16:25 | 雑記 | Comments(0)

3年目!

 仕事が忙しい。こういう時に限って遊びたくなる。スケジュールがあって分かっているのだから、忙しくなる前にやりたい事を済ませておけばいいのに、それがなかなかできない。そして忙しければ忙しい程あれをしたいこれをしたいと遊ぶ事ばかりが頭の中を駆け巡るのだ。
 そんな忙中の閑、ふと気がついたら弊サイトも3年目に突入している。それどころかバレンタインデーすら過ぎてしまっているではないか(関係無いか…)。思えば2年前、そんな間隙をぬってウェブサイト制作に没頭していた事を思い出す。アップまでできればいいと思っていたが、やはりサイトを持つと同じ趣味を持つ人たちには見に来て欲しいもので、いくつかリンクもしてもらった。それでもやっぱり恥ずかしいから友人達には黙っているんだけどね…。
 そんな恥ずかしがり屋も、運試しも兼ねて難関YAHOO!カテゴリ登録に果敢にもチャレンジしている。サイトアップ時早々は無謀であったが、それも含め今年の始めに4回目の挑戦でカテゴリ登録が叶った。思わぬ結果に嬉しい反面、無責任な事はできなくなったというプレッシャーも感じる。飽きたら閉じればいいと思って始めたサイトだが、こんな事はめったに無いし勿体無い。しばし焦らずのんびりとネタでも考えることにしよう。
 そんなサイトの更新ができず苦し紛れに始めたブログも、間が空くとカレンダーの空白にびびり更に足が遠のく。締切から逃げる作家の気持ちが分かったような気がするが、個人のブログなんてペナルティが無いのだから、気軽に行けばいいと開き直ってみたら気が楽になった(見に来てくれる方々には申し訳ないが…)。仕事も山を越えたしもうひと踏ん張りだ。ところで今日は21日ではないか。鉄道関連雑誌の発売日だ。おっとPCの前に座ってこんな事している場合では無い!さっさと本屋さんに行かなくては。
 どんなに忙しくてもこういうことは行動が速いちゃっかり者なのでした。3年目も引き続きよろしくお願いします。それではまた後程(^O^)/~
[PR]
by tank2pc | 2008-05-25 20:00 | 雑記 | Comments(0)

カテゴリ

名鉄7000系
名鉄7500系
名鉄5200・5500系
名鉄3400系
名鉄3700系Ⅱ
名鉄3730系
名鉄3780系
名鉄3800系
名鉄3500系
名鉄3550系・モ3561
名鉄800系
名鉄デニ2000形
名鉄180・400形
名鉄1380系
名鉄7100系
名鉄3300系Ⅱ
名鉄6000系
長電2000系
地鉄10020形
京急
北総7150形
京成
新京成
関東
関西
地方私鉄
非電化
旧国
フリー
鉄コレ
模型制作今昔
地面
模型と実車
パノラマカー雑感
模型雑記
雑記

最新の記事

懐かしの電車から〜京急230形
at 2015-02-15 18:52
懐かしの電車から〜東急3500系
at 2015-02-08 17:42
新京成とピンク
at 2015-01-25 20:49
記憶の中の電車達
at 2014-12-27 20:15
久し振りの模型〜小田急デニ1..
at 2014-03-21 20:53
新生「名鉄」最初の新型車 3..
at 2013-11-20 01:11
台風26号が去って……
at 2013-10-17 01:26
運輸省規格型のHL車 名鉄モ..
at 2013-10-05 22:09
初めての鉄道雑誌
at 2013-09-19 22:44
名鉄瀬戸線と6000系
at 2013-09-16 22:09

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
more...

最新のトラックバック

パノラマカー(P6編成)..
from Sharala Blog

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧