「ほっ」と。キャンペーン

完成するのかしないのか…。本人でもわからない模型制作記。
by tank2pc

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
忍者ツールズ

ブログパーツ

お気に入りブログ

とれいんスピリッツ
taka@でございます!
古い記憶の中の駅を探して
中央駅業務日誌
資料館の書庫から
湘南ジオラマ
鉄道趣味などのブログ
ふかしゃ工房
鉄道模型製作記
SHARALA
やるき30%のブログ
LMの鉄道模型ブログ
OKIの20年工作
TabiOkane車輌製造

外部リンク

Official

ライフログ

カテゴリ:非電化( 3 )

三河のガソ

e0001571_1445175.jpg
 三河鉄道のガソリンカーの制作に至ったのは、運転会に参加させてもらってるお仲間の「お題」が「非電化」であったこと。これは前回の「キハ40000」に続くものとなります。キハ40000は簡単工作だし、これだけでは話題にも乏しいので、あれこれ考えた末にたどり着いたのが名鉄の元ガソリンカー・ク2220でした。
 ただク2220では「電化」となるので、制作は三河鉄道時代のキ80となります。ところがキ80は古すぎて資料が無いのです。ネットをまわってみたところで見つからず、ならば資料が無いのだからそれなりで済むし、最悪はク2220にすればいいと取り掛かった次第。
e0001571_1455157.jpg
 そんな制作なのでできればお金をかけずに行きたい。手持ちのジャンクを漁って側面はGM阪神と鉄コレ鶴見臨港のドア、正面はGM5500のオマケパーツの長電2000、屋根はクロポの地方私鉄タイプからの無理矢理の合体です。
 形が出来上がったところで、ピク名鉄特集に掲載された写真(S34当時)を見つけ、当時のヘッドライトは砲弾型であると判明(たぶん)したので、三河鉄道時代も砲弾型であると勝手に解釈。またどうにも分からない塗装はダークグリーンとしました。仮に違うと指摘されてもこれはク2220ですから、と開き直る逃げ道を考えての事です (;^_^A
e0001571_1461726.jpg
 足廻りは鉄コレ10弾を当て込んでの制作なので、車体も16m動力が入るようにして、10弾発売まではク2220として完成していました。
 先日鉄コレ10弾も発売となったので、新動力と床下機器を提供する開封売りを1台購入。早速三河ガソとするべく動力をあててみると…入りません。今回の気動車用動力は電車用よりも台車間が長かったのです。
 さて、どうするか…。取り付けられない事も無いけれど、それではオーバーバングがあまりにも無くてかっこ悪い。ならば動力台車を電車用と交換してみようかと考えたけど、電車用だと床下に飛び出したウエイトが邪魔をして気動車の床下機器が取り付けられません。結局一番簡単な無駄の無い解決方法は動力の短縮でした。まず片側のウエイトを撤去して片台車での走行試験を行なってから、その部分を5ミリほどカットします。せっかくの動力ユニットも片台車駆動となってしまいますが、12・15m用が問題無く走るので大丈夫だろうとの判断ですが、普通に走ってくれたので一安心。三河ガソ完成です。
[PR]
by tank2pc | 2009-08-05 14:15 | 非電化

キハ40000

 「閑話休題」って言葉があります。かなり昔ですがある読み物で文章の流れから「それはさておき」なんてルビがふってあって、文才の無い私にとってそれはとてもカッコ良く感じたものでして…。
 それはさておき、最近模型の運転会に参加させていただき、久し振りにそんな同好の人たちと模型談義に華を咲かせるとても楽しい時間を過ごさせていただく事ができました。だた定期的な運転会といえば新作が無い事にはマンネリになりますから「お題」というものが出てきます。前回は「関西私鉄」、そして次回は「非電化」です。
 しかし私、「非電化」は範疇外。困ったなと思案中、鉃道模型を再開した頃に購入した津川洋行製キハ40000を思い出しました。どこにしまったか忘れてしまいあちこち引っ掻き回してやっとこさ探し出し、これで「お題」がなんとかクリアできるとホッとしたのでした。

e0001571_23525542.jpg
 津川洋行製は十数年前に発売となった動力を持たない言わばディスプレイモデル。塗装は分厚くとてもきれいと言える代物ではありません。それでも機械式気動車は目新しく、電車派の私も思わず買ってしまいました。
 当時はGMキットの気動車用動力を短縮してなんとか走れるようにしていましたが、改めてみて見るとどのように改造したのか憶えていなくて、一本ネジをはずしたら空中分解状態になってしまい、手に負えなくなってしまいました…。
 気を取り直して、今度はBトレ動力をあてがってみたら、軸間がなんとか誤摩化せそうだったので、この動力を延長してみました。
e0001571_23531843.jpg
 動力さえなんとかなれば、あとは車体だけです。ネットをまわってみたら、自走していた頃は雨樋が無いので、別パーツだったボディと屋根を接着して修正作業。あとは塗装で終了のお気軽工作。まあ、弊ブログ的には非電化ネタは「閑話」といったところでしょうが、たまにはこんなのもいいかとお披露目でございます。
 問題は台枠延長の際、歪みが生じてしまったらしく、ウエイト搭載が必須となったのですが、車体が小さすぎてそのスペースがありません。困ったけど走り出せばなんとかなりそうだからまァいいかっ、てところです。
e0001571_2354833.jpg


 さて、お仲間に制作途上のキハ40000の経過報告。自分としてはネタ的にもどんなもんだい!ところが「まさかこれで終わらせるつもりじゃないでしょうね」の一言。え〜〜〜〜〜〜〜〜(汗
[PR]
by tank2pc | 2009-07-08 00:10 | 非電化

キハ8000系発売!

 初めて友達どうしで旅行したのは中学3年生の時。東京から大垣夜行に乗り、北陸をぐるっと周って大糸・中央線で帰ってくる行程だ。スケジュールを遂行すべく一筆書きの切符を購入した。早い話周遊券の存在を知らなかっただけのことなのだが、当時の国鉄の運賃は安かったからそれはそれで済んだ。しかしそのやさしい運賃は数カ月には一気に1.5倍以上に値上げされてしまう…。
 米原からは客レでひたすら金沢を目指す。途中何度も特急や急行の追い越しの長時間停車・夜行疲れと真夏の暑さに堪え、そして冷房の誘惑に負けた…。結局終盤は快速に乗り換えて現着。そんな日の宿は宇奈月温泉。中学生が温泉宿…いえいえ、友人の父君が黒部峡谷鉄道があることから宿を手配してくれたのが宇奈月だったのです。もっとも私鉄ファンである私にとっては富山地方鉄道に乗れたことの方が何よりもうれしかった。
 今ならばとりあえずビールで一杯のあと弾けてその日は暮れるのですが、若き僕らは昨夜からの乗り疲れと暑気あたりからも回復し温泉街をうろつきます。何が目的って、中学生ですから、鉄道ファンですから、向かうは駅しかありません。そしてそこに見えたのは地鉄電車に混じって留置線に佇むは名鉄8000系。間合い運用で地鉄線内のアルペン特急として宇奈月にやって来ていたのだが、名鉄線ではお目にかかった事が無かっただけに、正直「何であんたがここに居るの?」という感じでした。
 以前大好きな京急1000形がある日突然銀色にブルー帯に変身して思わず「どうしちゃったの…」と声がでそうになった。どうも人間は好きな物に擬人化するところがあるようで、この時も「まさかこんな所でお会いするとは…」と言ったかどうかはわからないが、普段は興味をあまり示さない気動車も、中京圏を飛び出して活躍するこの名鉄車輌が誇らしかった。
 数年後新名古屋駅でミュージックホーンを高らかに鳴らして入線してきた8000系と対面した。「久しぶり」とまた言ったか言わないかは定かでないが、名鉄の中にあって異質なそれは動力の違いこそあれ連続窓を有する7000系パノラマカーの兄弟車。乗車する機会は無かったが8000系は確かに好きな車輌のひとつなのであろう。

 その名鉄キハ8000系が完成品として発売となった。準急「たかやま」と特急「北アルプス」の2本立て。「1セット3両であとは単体売り」という方式で新・旧カラーを多少のスパンを空けて出してくれれば、出来の善し悪しは別にしても買ってみようかという気にさせてくれるのだが、このメーカーはそういう良心的な事はしない。採算が取れないのが最大の理由であろう。一気に売り切りとなる。再販の可能性は無いに等しいからこれを逃すと二度と手に入らないという訳だ。パノラマ世代にとっては「たかやま」も「北アルプス」も捨てがたく、だからといって両方合わせると約4万円。まだ写真でしか見ていないがそこまでして出す価値がある物では無さそうだ。
[PR]
by tank2pc | 2006-03-31 14:11 | 非電化

カテゴリ

名鉄7000系
名鉄7500系
名鉄5200・5500系
名鉄3400系
名鉄3700系Ⅱ
名鉄3730系
名鉄3780系
名鉄3800系
名鉄3500系
名鉄3550系・モ3561
名鉄800系
名鉄デニ2000形
名鉄180・400形
名鉄1380系
名鉄7100系
名鉄3300系Ⅱ
名鉄6000系
長電2000系
地鉄10020形
京急
北総7150形
京成
新京成
関東
関西
地方私鉄
非電化
旧国
フリー
鉄コレ
模型制作今昔
地面
模型と実車
パノラマカー雑感
模型雑記
雑記

最新の記事

懐かしの電車から〜京急230形
at 2015-02-15 18:52
懐かしの電車から〜東急3500系
at 2015-02-08 17:42
新京成とピンク
at 2015-01-25 20:49
記憶の中の電車達
at 2014-12-27 20:15
久し振りの模型〜小田急デニ1..
at 2014-03-21 20:53
新生「名鉄」最初の新型車 3..
at 2013-11-20 01:11
台風26号が去って……
at 2013-10-17 01:26
運輸省規格型のHL車 名鉄モ..
at 2013-10-05 22:09
初めての鉄道雑誌
at 2013-09-19 22:44
名鉄瀬戸線と6000系
at 2013-09-16 22:09

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
more...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パノラマカー(P6編成)..
from Sharala Blog

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧