完成するのかしないのか…。本人でもわからない模型制作記。
by tank2pc

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ツールズ

ブログパーツ

フォロー中のブログ

とれいんスピリッツ
taka@でございます!
古い記憶の中の駅を探して
中央駅業務日誌
資料館の書庫から
湘南ジオラマ
鉄道趣味などのブログ
ふかしゃ工房
鉄道模型製作記
SHARALA
やるき30%のブログ
LMの鉄道模型ブログ
OKIの20年工作
マルコ脱落者の空飛ぶかん...

外部リンク

Official

ライフログ

カテゴリ:名鉄3400系( 4 )

3400系をいじる

 連結面を縮めた後、ケーディカプラーを取り付けようとして床板を外した時ジャンパ線を折ってしまった。その時ついでだったのでライトユニットも外してみたが、これまたしっかりくっついていて勢いテールライト導入部が折れてしまった。モーター車の方はすんなり外れたのに。パンタの足が1カ所だけ接着されていて外すのに難儀した。いじっているうちになんか頭に来て結局分解してしまった。斜ッてる方向板がむかつく!。酒の勢いもあってか削り落としたところで我に帰る。やってもうた…。
 こうなったら誰も持っていない自分だけの「いもむし」にしようと、購入して走らせる事も無く改造することにした3400系がとりあえず形になりました。製品との変更点は欠き取られたスカートの再現、ライト1灯化による塗装変更(マスキングしてクリームを塗っただけですが)です。構造上仕方ない事ですが先頭車のスカートの再現は無理がありました。
 台車の上半分は削っているので、手持ちのファイントラックC391は難無く走行していました。本来ならありえない事だけど、ダークグリーンの3800系と連結させてみるのもいいかもね(^^ゞ
e0001571_16215048.jpg
(画像クリックで大きくなります)
[PR]
by tank2pc | 2006-07-20 16:30 | 名鉄3400系

3400系の連結面を縮める

 今さらながら「いもむし」3400系を買った。特別欲しい製品と言う訳では無かったが、二度と出ないであろうということから、3400系という車体を気軽に手にするには最後のチャンスであるかもしれないということと、35%引きだったことも引き金となった。悪評も重々承知。少しずつ自分だけの3400系をいずれは仕立ててみようか、という改良も目論んで…。

 自分の好きな車輌の製品が発売される度に店頭で購入をためらうのが常だったMA製品を遂に購入してしまった。そんなMA製品、模型を取り出してまず最初に思ったことは車輌ケースは破棄しようということ。あれでは肝心な模型が痛んでしまう。10年20年先の事を考えると保管はケースが物を言うのです。

e0001571_23452671.jpg
 さてモデルに目を向けてみましょう。さんざん叩かれているのでみなさんご存知でしょう。最初に気になるのが見た目のバランス。そう連結面間隔の不均衡です。
 連結面間の差は2ミリ。Nスケールの2ミリはきつい…。

e0001571_23504043.jpg
 2ミリのオーバーはギアポケットの大きさの分が影響している。こんなエラーは遥か昔GMがおかして現在も継続中。それを今更繰り返す…。言葉が出ません。
 しかし幸いな事にカプラーポケットがネジ止めで分解可能になっています。

e0001571_23512167.jpg
 まず、赤矢印のスプリング止めの突起を切り落とし、その部分にプラ角材をはめ込みギアポケットとの接続穴から2ミリの位置に新たに接続用の穴(0.6〜0.7ミリ)を開けます。そしてギアポケット接続に干渉する部分を現物合わせで切り落とします。

e0001571_23522438.jpg
 カプラーをはめて動きに支障が無いようだったら、元通りにギアポケットにネジ止めして完了です。

e0001571_23531194.jpg
 とりあえず連結面間隔は揃いました。
 ちなみに作例ではアーノルトからカトカプに交換していますが、それによる連結面短縮効果は全くありません。カプラー交換はお好みで…。
[PR]
by tank2pc | 2006-06-08 23:56 | 名鉄3400系

3400系完成品リリース

 いもむしこと3400系と初めて遭遇したのは小学生の頃。今は無き三河線と西尾・蒲郡線が接続する吉良吉田駅。当時の吉良吉田駅は観光地三河湾を控えた主要駅。ダークグリーンからクリームに赤帯を纏うクロスシートのAL車、SR車は最新のスカーレットのシートを装備する7700系まで、三河線からはHL車と、7500系を除く名鉄電車がほぼ入線した。夏休みに行く事が多く、照りつける日射しの中やってくる電車は冷房車か否かさしずめロシアンルーレット。とはいえ関東では冷房車はまだまだ少ない時代。運悪く?非冷房車に当たってもその後の電車待ち、駅前の茶屋で涼む氷はスイをベースにしたやさしい舌触り。これも関東では味わえない。そして突然やって来た3400系は強烈だ。全体をスカートで覆ったストロークリームの異様なそれは、はっきり言って気持ち悪いの一言。そんないもむしが戦前の名車であることを知ったのはずっと後のこと。
 思い出話はここまでにして、いもむし3400系完成品が発売となった。懸念されていたスカーレット車のスカートは欠き取られたままだ。予想通りであったのが悲しい。カーブが曲がれないという理由もあるだろうがエバーグリーンの車体ベースというのではあまりにもお粗末だ。幅が狭くて無理と言われたキハ10系ですら製品化されている時代なのに。
 さらっとではあるがリリースされた模型を見る機会があった。名鉄の象徴であるスカーレットのいもむしはそれなりにきれいに仕上がっていたが、全体に見渡すと連結面間隔が不揃いなのは今時の完成品にはありえない事だ。異質な個性的ないもむしも模型化されるとなぜだか精彩を欠く。
 TOMIXが製品化していたら果たして…。なんてありえない事を妄想していてもしかたないし、現に3400系はリリースされた。インプレッションだけでは口先だけの人間と思われてもしかたない。購入していじってみる事も必要なのだろうか。悩む…。
[PR]
by tank2pc | 2005-09-20 00:43 | 名鉄3400系

いもむしの完成品

 ここ1年で名鉄が矢継ぎ早に製品化されている。名鉄電車は模型にできない車の方が少ないのではないだろうか。本来なら名鉄ファンの私としては喜ばしい事なのだが、これだけ出てくるとなんか興醒めである。これまでの切り継いで作った苦労はいったい何だったのだろうか…。
 空港特急が発売されたのはついこの前。そしてメーカーが違うとはいえ今月はいもむしこと名鉄3400系の完成品の発売が控えている。
 数年前、大好きな京急1000形の完成品が予告された。GMのキットを組まずして1000形が手に入ると心待ちにしていたのです。しかし名前こそ京急1000形だったけれど蓋を開けてみれば中身はとてもほめられるものでは無く、特に重要な顔である正面はとても「京急1000形」とは言えない代物でした。
 そのメーカーから名鉄3400系が発売される。京急1000形でがっかりした分、いやな予感がする。雑誌でみるテストショットもスカーレット車のスカートが大きく掻き取られている。まさかこのまま発売とはなるまい。だけどやな予感…。メーカーのMA殿。もうこれ以上私の好きな電車に手を出さないでおくれ。ネタなら京急や名鉄以外にも沢山あるじゃんか〜。
 京急1000形は結局買わなかった。と言うより買う気が失せた。GM京急1000形の方がよっぽど男前に作れる。当然ながら今回発売の名鉄3400系も買う気は全く無い。しかしこの気持ちを覆すような製品であってくれと願わないわけでもない。とにかく今月名鉄3400系が発売される。複雑な気分だ。
[PR]
by tank2pc | 2005-09-07 19:22 | 名鉄3400系

カテゴリ

名鉄7000系
名鉄7500系
名鉄5200・5500系
名鉄3400系
名鉄3700系Ⅱ
名鉄3730系
名鉄3780系
名鉄3800系
名鉄3500系
名鉄3550系・モ3561
名鉄800系
名鉄デニ2000形
名鉄180・400形
名鉄1380系
名鉄7100系
名鉄3300系Ⅱ
名鉄6000系
長電2000系
地鉄10020形
京急
北総7150形
京成
新京成
関東
関西
地方私鉄
非電化
旧国
フリー
鉄コレ
模型制作今昔
地面
模型と実車
パノラマカー雑感
模型雑記
雑記

最新の記事

懐かしの電車から〜京急230形
at 2015-02-15 18:52
懐かしの電車から〜東急3500系
at 2015-02-08 17:42
新京成とピンク
at 2015-01-25 20:49
記憶の中の電車達
at 2014-12-27 20:15
久し振りの模型〜小田急デニ1..
at 2014-03-21 20:53
新生「名鉄」最初の新型車 3..
at 2013-11-20 01:11
台風26号が去って……
at 2013-10-17 01:26
運輸省規格型のHL車 名鉄モ..
at 2013-10-05 22:09
初めての鉄道雑誌
at 2013-09-19 22:44
名鉄瀬戸線と6000系
at 2013-09-16 22:09

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
more...

最新のトラックバック

パノラマカー(P6編成)..
from Sharala Blog

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧