完成するのかしないのか…。本人でもわからない模型制作記。
by tank2pc

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ツールズ

ブログパーツ

フォロー中のブログ

とれいんスピリッツ
taka@でございます!
古い記憶の中の駅を探して
中央駅業務日誌
資料館の書庫から
湘南ジオラマ
鉄道趣味などのブログ
ふかしゃ工房
鉄道模型製作記
SHARALA
やるき30%のブログ
LMの鉄道模型ブログ
OKIの20年工作
マルコ脱落者の空飛ぶかん...

外部リンク

Official

ライフログ

模型制作今昔(8) 名鉄3730・3780系

 本当に欲しい電車の模型はなかなか見つからないもので、HOであればアイボリー等厚手の紙があればボディなら非常に安価に作る事ができます。金銭的に厳しい中学生時代はそうやってなんとか欲求を満たしていたのです。ただ技術的に満足行くはずも無く自然と模型からは遠ざかっていきました。
 それから数年、勤務先はアイボリー紙がふんだんにあるところで、それを少し失敬して鉄道模型制作にいそしむ先輩がいました。その人から模型のお誘いをさんざん受けたのですが、1/87・12mmにピンとこなくてその気にはなれず、それ以上に模型には冷めていたのですね。ちょうどその頃Tomixパノラマカーを見つけて衝動買いしたけれど、それは単に欲しかった電車の模型が手に入ったに過ぎなかったのですから。
e0001571_19333580.jpg
 ただ気がつくと、10年程度で鉄道模型のスタンダードはHOからNゲージに移行して棚に並ぶ模型はNゲージが主流となっていたのです。しかし、目の前に並ぶ模型は相変わらずで縮尺が変わったに過ぎない。そう、自分好みの私鉄電車は無いのです。結局欲しい物は作るしか無いのか…そんな時に出会ったのがGMキットでした。あるはあるは関東私鉄電車群。そしてまさかの名鉄5500系があるではありませんか。
 私がNゲージを始めたきっかけはGMキットの存在だったのです。最初は普通に組み立てていたけれど、そのうち改造を覚えて短期間で模型制作に嵌っていきます。
 最初の切り継ぎ制作は名鉄HL車3700系。これは京急1000形を使う事で形になります。正面は阪急を利用しました。そして次は名鉄5500系と西武101系から無理矢理つないだ3780系でした。正面は営団3000を切妻になるように削っての制作。どちらも雑な仕上がりで当時だからそれで済んでいたかもしれませんが、今ならば火災電車でした。
 そして次はどうしても欲しかった3730系に取り掛かろうとしていたのですが、いい方法が思いつかずグズグズしているうちに、再び模型から離れていく事になります。そう、模型制作などやっていられないくらい忙しくも楽しい夢の時代に突入していたからです。
e0001571_19341333.jpg
 数年のブランクの後また鉄道模型を再開します。キット組み立てで肩ならしの後、なんとしても欲しかったHL車3730系に遂に取り掛かる事になったのです。ブランク中に発売となった京急2000形の扉がいい具合だった事も後押しとなりました。ベースとなるのは京急1000形。一番の要である正面はオマケパーツ京成3100形をベースに貫通扉はゲタ電の妻面から持ってきて整形しています。
 一番の問題は動力でした。GMから17m用が出ていましたが、これがあまりいい動力ではなかったのです。しかし他に無いのでしかたありません。パーツ販売は今なら秋葉原ですが当時は大山です。西武用のグレーのTR11に取り替えてもらった17m動力を入手。床板部分が非常に貧弱なので、阪神や阪急エコノミーキット用の18m用床板を切り詰めて代用したので、動力本体の頼りなさがなくなり、いい具合で車体にも収まっています。
e0001571_19344143.jpg
 3730系が完成すると、やっつけ制作の3780系があまりにみすぼらしく見えてきます。そこで一緒に並べてもおかしくないようにリニューアルを試みます。
 まず、あまりにも簡単に済ませたどうしようもない正面を切り落とし、新たに東急8500をベースに名鉄5500の余った側板を組み合わせて前面部を作り、再びボディと合体して形にします。クーラーも名鉄5500形用だったので、雰囲気重視で京王5000系用に交換。TNカプラーで武装してリニューアル完了となりました。
e0001571_1935887.jpg
 名鉄HL車はいろんな意味で思い出の電車です。鉄道模型を始めたHOの頃から手に入れたかった電車であり、念願の3730系が完成した時はうれしくてずっと眺めていたものでした。模型制作もこれを形にする事が目標であり到達点でもあったので、この時点で一区切りつけるつもりでいました。ところが時間が経つとこれまで作ってきた模型の粗に気付き、それが不満で再び制作が始まる…結局その意に反して模型制作は今も相変わらず続いているのです。ブランクだってあるのですが、どうやらそのスパンが昔よりもずっと短くなっているようでして…。


 さて、名鉄電車は各社からの製品ラッシュで苦労無く手に入るようになりました。しかしGM製品は動力が芳しくないようで、あちらこちらから不満が噴出しているようです。リトルジャパンのキットは有り難い存在だけど、精度が甘く組み立てには苦労します。鉄コレ3700系も床板は他製品と供用のため、17mという少し長い車体が災いして足廻りがアンバランスです。リニューアルされたパノラマカー7000系も、白帯車はTNカプラー装着のために連結器廻りを大きく欠き取られています。スタイルを崩してまでTNカプラーは必要なのだろうか?
 名鉄系モデラーの苦悩は相変わらず続くのです…。
[PR]
by tank2pc | 2009-08-20 19:51 | 模型制作今昔

カテゴリ

名鉄7000系
名鉄7500系
名鉄5200・5500系
名鉄3400系
名鉄3700系Ⅱ
名鉄3730系
名鉄3780系
名鉄3800系
名鉄3500系
名鉄3550系・モ3561
名鉄800系
名鉄デニ2000形
名鉄180・400形
名鉄1380系
名鉄7100系
名鉄3300系Ⅱ
名鉄6000系
長電2000系
地鉄10020形
京急
北総7150形
京成
新京成
関東
関西
地方私鉄
非電化
旧国
フリー
鉄コレ
模型制作今昔
地面
模型と実車
パノラマカー雑感
模型雑記
雑記

最新の記事

懐かしの電車から〜京急230形
at 2015-02-15 18:52
懐かしの電車から〜東急3500系
at 2015-02-08 17:42
新京成とピンク
at 2015-01-25 20:49
記憶の中の電車達
at 2014-12-27 20:15
久し振りの模型〜小田急デニ1..
at 2014-03-21 20:53
新生「名鉄」最初の新型車 3..
at 2013-11-20 01:11
台風26号が去って……
at 2013-10-17 01:26
運輸省規格型のHL車 名鉄モ..
at 2013-10-05 22:09
初めての鉄道雑誌
at 2013-09-19 22:44
名鉄瀬戸線と6000系
at 2013-09-16 22:09

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
more...

最新のトラックバック

パノラマカー(P6編成)..
from Sharala Blog

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧